加入の流れを確認|知っておいた方が良い自転車保険のコト【お得な情報満載】

入っておいたほうが良い保険の一つ【自転車乗りは加入しておこう】

保険に加入しているのとしていない時の差

加入済み

保険に加入しているとなにより心強いのは、預貯金がないときのカバーをしてくれるということです。事故に遭遇したときの入院費をそれで支払うこともできます。また、節税対策や所得控除の対象にもなるという特徴があります。

未加入

保険に加入すれば、毎月の出費が発生します。加入しないのであればその分のお金を貯金に回すことができます。また、無駄な保険に加入することもありません。しかし、預貯金がない場合に事故を起こしてしまうと対処が大変です。

自転車でも事故の度合いは大きくなる

近年は自転車利用者の間でも重大な交通事故が発生しており、賠償責任の額も大きくなってきている傾向にあります。自転車は大切な通勤・通学手段でもありますので、もしものときのために加入しておいた方が賢明です。

加入の流れを確認

カップル

プランの確認

自転車を普段から使っている人のために用意されている保険プランがありますが、加入のためにはまずプランを確認しておきましょう。補償内容も違いますし、一つの保険で家族全員が保険の対象になるプランもあるので注目です。賠償額が一億円を超えるものもありますので、大きな事故に遭遇した時にも安心できます。ただ、その分月額の支払いは高くなってくるので、予算の兼ね合いを見ながらプランを決めましょう。

様々なところで加入できる

いろんな保険会社が自転車保険を扱っているため、加入できる場所も多様化しています。例えば自転車を購入する店舗で加入するパターンです。自転車店では購入したり修理したりするときにすぐに加入できるので便利です。日本交通管理技術協会が運営する保険が一般的なのですが、保険複数見比べて選ぶことができないことが多いので、保険をじっくり選びたいという人は一度持ち帰って検討しましょう。

簡単に申し込むことができる

今ある自転車に保険をかけたいという場合は、インターネットやスマートフォンを使って自宅から申し込む方法を利用すると便利です。簡単にできるからといって、補償内容を確認することを忘れないでください。スマートフォンから申し込むタイプのものであれば、月々の携帯代金から料金を差し引く形式になるので、申し込みの際に手間が省けて便利となっています。

広告募集中